スズキ NEWスイフトスポーツ、試乗しました (^^ゞ

あけましておめでとうございます。
ご挨拶が遅くなりましたが、2012年の初投稿はクリオでは無く、そのテイストが垣間見えるスイフトスポーツでございます!

コンセプトモデルを見たときから注目していました!

試乗後の感想は買い!でした(^^ゞ
d0102529_21281725.jpg


今日の試乗の中で不満は皆無でした。それよりも、スイスポってこんな走りなんだ!と驚かされましたね!
アクセルペダルを踏み込むと、しっかり応えてくれます!


お邪魔したのはスズキアリーナ福山南さん。

続きを見る!
[PR]

by sirius-yellow-v6 | 2012-01-14 22:12 | 試乗のお話 | Comments(6)

ブランニューモデル2台、試乗しました!

今日はカメラを持ち出すのを忘れたため、携帯カメラでの画像です。しかも、かなり型落ちの携帯です(^^ゞ
uraさん御来福ということで、本日は初対面でございました(*^^)v
必ずや、そちらにもお伺い致しますので、宜しくお願い致します<(_ _)>
まずはプジョーRCZ!
d0102529_222015100.jpg
右ハンAT車でしたが、今日の印象は「20年後、チョイ不良オヤジルックで大人しく運転したい!」って感じでした。
後部座席は物置と考えましょう!
左ハンMT車も運転してみたいな~(^^ゞ
オススメボディカラーは赤、青、白でしょうかね(^^ゞ 派手なのでいきましょう(*^^)v

続いてはルノーカングー BEBOP!
カングーと言えども、2枚ドア右ハンMTのみの設定。今の日本でどんな人達が購入するのか、興味深いところです。
d0102529_22282039.jpg
画像ではわかりにくいですが屋根がオープンになっております。開けた状態で走行しても法的に問題ナシだそうです。今日は開けて走ると暑かったですが、気候の良い季節は気持ちイイでしょうね!
懸念すべきは、後部座席は独立2シーターですが、足元のフロアが高いので長距離の場合、後に座った人は厳しいかと思われます(^^ゞ 
僕が思うに人間2人と後は荷物スペースと考えた方が良いと思います。
じゃあ、どんな人が購入対象かと考えると、ズバリ“ ワタクシ ”のような人と申し上げておきます( ´艸`)
先代カングーをファミリーユースとされている方はパパさん専用遊びマシンとして購入するのは大いに有りだと思います!
NEWカングーとはコクピットが同じなので新鮮味が無いと思われますので。
[PR]

by sirius-yellow-v6 | 2010-09-11 22:59 | 試乗のお話 | Comments(9)

“紅白”のRS!

先日、ルノー福山さんにルーテシアRS Ph2の試乗に行ってきました!
d0102529_7495178.jpg
フロントマスクの黒い部分とボディカラーのコントラストがはっきりしているところに多少の抵抗感がある私の “オススメカラー”は
ズバリ「ベール アリオンM(緑メタ)」です!カタログで見る限りはいい感じですよ。ちょっと冒険かも!?
他では「ジョン シリウスM(黄メタ)」←私のV6と同じ色。 「ルージュ トロ(赤)」←私のR27と同じ色もいい感じ。
いつも見ている色なので自信を持ってお奨めできます!
d0102529_81071.jpg

d0102529_8101742.jpg
価格が価格なので、解る人にはかなり良心的な設定ですね! 
お話の中で色で悩まれるお客様が多いとの事。「どんな黄色なの??」とか・・・。 
タマ不足になる前に全色取り揃えてはいかがでしょうか?(^^ゞ

肝心な乗り味ですが、私はこの車に関してはあまり客観視できないので参考にならないかもしれませんが、
Ph1と比べてPh2は低回転時に高いシフトレンジに入っていても、もたつく感じが無い(少ない)ように感じました。 
まだ乗っていない方はぜひ試乗をお奨めします!
また、VW GTI系のユーザーさんも気になってるようで、そういう客層が試乗客に来られているみたい!?
「他人と違う車がいい!」という方はルーテシアRSで決まりですね!
[PR]

by sirius-yellow-v6 | 2009-11-08 08:33 | 試乗のお話 | Comments(13)

NEWカングー試乗!

とんでもない長距離のツーリングに参加した翌日は地元に帰って
NEWカングー(AT)の試乗です!
d0102529_2230387.jpg
運転したのは
ノワールメタルという黒っぽいボディカラーの車輌です。
毎度ですが、試乗コースが街中に設定されているので、感想はハッキリ言えません(^^ゞ
ただし、大きくなって人を乗せても窮屈感はないだろうし、荷物もたっぷり載せられるというのは見て取れます。
d0102529_2234318.jpg
こちらはジョンアグリュムという黄色系のボディカラー。コレをリキッドイエロー(シリウスイエロー)に全塗装したら、どんな感じか
興味あり!です(^^ゞ
d0102529_2238260.jpg
そういえば、コレオスは試乗してないな~。
d0102529_22385399.jpg

[PR]

by sirius-yellow-v6 | 2009-09-21 22:48 | 試乗のお話 | Comments(6)

NEWトゥインゴ先行試乗!

アサ会でご一緒するmunejiiさんがトゥインゴに興味津々と伺い、お誘いしての先行試乗です!
d0102529_2133816.jpg
シャシー!?プラットフォーム!?がクリオⅡと共通らしく(Dラーさんではなくネットで仕入れた情報)実際に乗り込んでみると、本当に室内空間はクリオⅡと遜色のないレベルでした!
d0102529_214588.jpg
街乗りで感じた走りでは、コレがRSでも納得!?ってくらいの走りでした!
d0102529_2143249.jpg
高速走行がどんな感じなのか?確認したいところです。
それからGTには “オートクルーズ” が付いているので「楽チン走行」が可能です!
d0102529_226202.jpg
コレも試乗してみたい1台です。
ドア2枚で左ハンドルで、普通に “R26” として入れたほうが客の食いつきは良かったのかも!?
d0102529_2265195.jpg
走行6.8万キロのアヴァンタイム。259.8万円也。
d0102529_2271691.jpg
またまた10万円のプライスDown! 1歩ずつ、お買い求めしやすくなってきています! 
所有する悦び、運転するたびに味わえるドキドキとわくわく感。 早い者勝ちです!
手放さない前提で購入すると、実はお安い買い物なんですよ~! 他車では得がたいものも得られますし!
d0102529_2273944.jpg
で、ワタクシのV6さん。やっぱ、この色が最大のセールスポイントです!街中ではジロジロ見られます。
上の青ノーマルV6と比較してどうですか? 迫力増してますか~!? ちなみにヘッドライト&テールランプは社外品に変更してます。
d0102529_2275889.jpg
前19インチ、後20インチの異径サイズをインストール!
[PR]

by sirius-yellow-v6 | 2008-10-25 03:00 | 試乗のお話 | Comments(7)

カングー 1.6 MT に試乗!

久しぶりの試乗!

d0102529_0342241.jpg

V6の12ヶ月点検をルノー福山さんにお願いしました。昨日、預けて今日引き取りに行ったのですが、このお店はたくさんクルマがありますので、カングーのMT車に試乗させて頂きました!
90馬力ちょっとの非力とも思えるエンジンではありますが、街乗りでは全く問題無く、むしろ楽しいと感じるほどでした。 荷物もたくさん積めますし、アウトドア好きには必須アイテムですね!
[PR]

by sirius-yellow-v6 | 2007-09-25 00:51 | 試乗のお話 | Comments(6)

過去の試乗暦

私の場合、基本的に試乗する以前に購入予定車は決定しています!?

raccoonさんのところで試乗ネタが出ていましたので、私の試乗暦を思い返してみることにしました。

初めて試乗した車は「ルーテシアⅡ 16V Ph1」です! この時、すでにルーテシアⅠ 16Vのオーナーでした。(試乗無しで購入) 点検ついでにNEWモデルに乗ってみよう!的ノリでした。
 どうも腑に落ちないのが、何でスペック落ちてんのよ~!?右ハンドルだし~!?でした。
当時、この車が16Vの後継車なの~?ってガッカリしたものでした。
数年後、ルノーは我々の期待を裏切ること無く、「ルーテシア・ルノースポール 2.0」を送り込んできたのです!

2台目以降の試乗順は覚えていませんので悪しからず。

次に試乗したのは「プジョー206 RC」でした。この時、私はルーテシアRSのオーナーとなっていました。(試乗無しで購入) 車が新しい分、206RCは良く見えましたね!レカロだったか?の専用スポーツシート、17インチアルミホイールなど。走り的にはRSと大差は無い感じだったと思います。

3台目が「メガーヌRS」 オレンジ色のボディカラーのヤツです!期間限定で全国行脚していましたね! この車には広島と福山で試乗しています。アクセルを強く踏み込める試乗コースでなかったのが残念でした。これは魅力的な車でしたが、ルーテシアRSもまだ3~4年経過したばかりであること、価格が高価過ぎることで購入するはずもありません。

4台目が「メガーヌ・グラスルーフ・カブリオレ」 多分この時はルノー車に試乗したら、何かグッズをくれるキャンペーンでもやっていたと思われます!?ので一度、体感してみたいとう興味からメガーヌCCにしたと思います。お店をオープン状態で出発!結構、暑い時期だったので信号待ちの時にこれ見よがしにクーペに変身!
カップルには最高のドライブデートの演出手助けをしてくれるでしょうね!
ちなみに日本仕様はAT右ハンドル。もう何年もMT左ハンドルに慣れ親しんだ私は少々、緊張ぎみに運転したものです。

最後が「アルファロメオ147 GTA」 まだ私がルーテシアV6のオーナーになる以前のことです。アルファはルノーに比べて車内の質感は高級車寄りの仕上げで羨ましく感じました。
同乗していた店長の口ぶりがルノー乗りの私には不愉快に感じるところもありました。
「ルーテシアV6も試乗してみないと判りません」と私は言ったと思います。
アルファV6 3.2リッターのパワフルで重厚な走りを体感した後、帰りのRSは随分と軽~い感じでした。
ただこのGTA、スペシャル感が外見上あまり無い。ゴルフR32にも同様のことが言えますね。
ルノーはやることが違っています!  数年後、日産との業務提携などから純潔ルノーV6は今後、生産されない!?という憶測が飛び交う折、最終のクリオV6、シリウスイエロー導入の話を耳にしてしまったのです! メガーヌRSよりもはるかに高価な車でしたが、もう思いは止められませんでした。もちろん、試乗は出来ない!色目も確認出来ない!5台限定のオーダーは早い者勝ち!という、一か八かの条件の下、営業マンの手腕に賭けたのです。

最後は話、脱線してしまいましたが、以上、私の車試乗暦でした。
[PR]

by sirius-yellow-v6 | 2007-09-05 13:41 | 試乗のお話 | Comments(3)